gと烙印(@アニメてにをは)

ジブリにまつわる回想、考察を書いていきます。

2021-12-30から1日間の記事一覧

gと烙印:第15話~高畑さんの本領それから塗り絵(その5)

その5 それまでの制作過程で、セルというのは、塵をなるべく残さないよう、まして傷などつけてはいけない、デリケートに扱う物品だった。 仕上げ部門がちゃんと仕上げたセル画は絵の具が繊細に塗られ、パラフィン紙でカバーしてあり、演出助手としての仕事…

gと烙印:第15話~高畑さんの本領それから塗り絵(その4)

その4 アニメ素材の出来上がり順番は、作画→セル画→(+背景)→撮影→音入れ+編集→完成+ゼロ号試写→劇場公開、と大雑把に言えばそうなる。 だから公開が迫った締め切り間際になると、作画は(ようやっと)全部終了しているのに、順番として後のほうの仕事…

gと烙印:第15話~高畑さんの本領それから塗り絵(その3)

その3 ロードショーするにあたって、製作費何十億円、何百億円と大仰にうたう。 ジブリの作品もそうだ。 ジブリの場合、その何十億円の内訳は人件費と設備維持費だ。 毎月毎月人件費と設備維持でだいたい一億円かかる。 だからジブリの場合、その作品に何十…

gと烙印:第15話~高畑さんの本領それから塗り絵(その2)

その2 宮崎さんの作品もウェルメイドなものだ。効果のほどがきちんと観る者に伝わる。スタッフも一緒に作っていてその効果のほどが伝わる。作っているときすれ違うのは上手下手の領域だ。 だから作っているときも既視感がある。「よく出来ているけど、何だ…

gと烙印:第15話~高畑さんの本領それから塗り絵(その1)

その1 高畑勲さんの『かぐや姫の物語』が公開延期されていて、先日始まった。まだ観に行ってない。 この作品は何回延期されたのだろう。夏頃に、秋に延期されると耳にして、『風立ちぬ』を観に行った予告編だったろうか、秋の初旬にやるようなテロップが出…

gと烙印:第2話~語り直し(オリジナル全長版)

【この文章は十数年前、ごく仲間内に見せるために書きかけた「gと烙印」の、もうひとつの書き出し。でもその計画は未完になりました。というのも、ここまで書いた時点で僕はその仲間内である大学院から追放されてしまったからです。【ブログでの書き出しとは…